カラーについて・・・

今日は、カラーについて一言・・二言。

カラーは、美容室でする白髪染め・オシャレ染(酸化染毛剤・・髪の中に脱色し色素を発色させる)と、ヘアーマニキュア(酸性染毛剤・・髪の表面に色素を乗せる)と、ヘナカラー(植物の葉を粉にしてコーヒー・紅茶などで溶く)と後は、カラースプレー・ポイントの白髪を隠すヘアーマスカラがあります。一般的に酸性染毛剤の色素の多くは、パラフェニレンジアミンで体内に長い期間で吸収されると健康に影響される疑いがある成分です・・・しかし、これを使わないと染まらないのも事実です。

ヘナカラー(天然色素で、安全と言われている)では染まる色が、限られていて、希望の明るい色に染めるのは現段階ではまず、不可能に近いです。結局使わずには美容室のカラーはあり得ないのです。

では、体内に入る可能性のある化学成分をどうしたら体内に入らないようにするか?

美容室でないと出来ないのです。それは・・・ちゃんと頭皮保護をすることです(オイル系でなく・・ある特別な頭皮保護剤)

一度、大事な事ですから・・貴方の通っている、担当のスタイリストさんに聞いてみてください(頭皮保護って大事なの?って)。これは経皮毒問題なのです。

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26610222

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。