経皮毒について


おもに身体に蓄積されると健康に害を及ぼす化学成分(自然界の天然成分の一部)です。美容室では頭皮から入るいつも使っている美容室の薬剤です。これは、使い方によっては・・毒にもなりうる薬剤なのです。美容師は国家試験に合格して美容師になっています。使い方をより真剣に扱っていかなければいけない責任があるとおもいます。お客様は美容師を信頼してお店にくるのですから・・

貴方が通っている美容室は??


いま、行き付けの美容室ではどうでしょう?
パーマで言えば、カウンセリング(毛髪のクセ、状態、生えかたなどをチェックします)シャンプー(髪の毛の汚れを落とす目的です)カットそして、パーマの工程に入ります。その時、あるいは、ロットを巻いた後、必ずしなくてはいけない、
頭皮保護。これをしてない美容室がいかに多いか気をつけてください。まず第一に
これが大切なんです。そして、@液テスト終了後ここが第二のポイントです。
A液をつけるときに、パーマの@液の除去剤処理をする(酸性リンス、A液、除去剤)ロットアウトした時に通常は流すだけですが、第三のポイントはシャンプーをする事なんです。(パーマ後にシャンプーすることはパーマのウエーブが取れるので一般的にはしませんが)ここで使うシャンプーはアミノ酸で、ある成分がはいってるシャンプー剤です。一連の流れは、頭皮保護で化学成分を頭皮から入れない
、パーマ液を除去剤(酵素)で反応させる・・そしてシャンプーで残さない髪についた頭皮についた化学成分を洗い落とす。それをどれだけしているかによって影響がきまります。

敏感肌

仕事柄、お客様からお化粧の事で相談される時があります。いつも担当している子が就職活動でお化粧をしたいんだけど・・・お化粧をすると肌が痛くなって・・赤く腫れるんだけど何とかならないでしょうか?って
それで、ディーラーの人に相談して、アトピーの人も大丈夫なものを探してもらうようにしたんです。後日見つかりましたと連絡をもらって・・サンプルをいただいて、試してもらったところ・・・・ま〜〜〜これが、良い具合になったんです。
無事にお化粧ができて・・その後もお化粧ができるようになりました。
それはどうしてか?詳しくはまたお知らせします。
今現在は、なにが良かったのかわかりました。当時は事実だけ認識しただけだったのですが・・・・

カラーについて・・・

今日は、カラーについて一言・・二言。

カラーは、美容室でする白髪染め・オシャレ染(酸化染毛剤・・髪の中に脱色し色素を発色させる)と、ヘアーマニキュア(酸性染毛剤・・髪の表面に色素を乗せる)と、ヘナカラー(植物の葉を粉にしてコーヒー・紅茶などで溶く)と後は、カラースプレー・ポイントの白髪を隠すヘアーマスカラがあります。一般的に酸性染毛剤の色素の多くは、パラフェニレンジアミンで体内に長い期間で吸収されると健康に影響される疑いがある成分です・・・しかし、これを使わないと染まらないのも事実です。

ヘナカラー(天然色素で、安全と言われている)では染まる色が、限られていて、希望の明るい色に染めるのは現段階ではまず、不可能に近いです。結局使わずには美容室のカラーはあり得ないのです。

では、体内に入る可能性のある化学成分をどうしたら体内に入らないようにするか?

美容室でないと出来ないのです。それは・・・ちゃんと頭皮保護をすることです(オイル系でなく・・ある特別な頭皮保護剤)

一度、大事な事ですから・・貴方の通っている、担当のスタイリストさんに聞いてみてください(頭皮保護って大事なの?って)。これは経皮毒問題なのです。

 

ここで、マッサージについて・・・

リンパマッサージ・・・最近、TV・雑誌など多くのメディアで紹介されていますが。約20年前からありまして、渋谷あたりの先生が有名です。有名スポーツ選手のマッサージを手掛け、一般のスポーツマッサージとは違い、筋肉の障害予防・治療に画期的な効果があります。簡単に説明しますと、食べ物から得た栄養が活動のエネルギーになり、動脈から、いろんな器官を活動させそれにより筋肉では、二酸化炭素と乳酸などが発生し(老廃物)リンパ腺を通り静脈に流れ、肺では、酸素と交換され、尿素は腎臓でろ過され・・血液のろ過は、脾臓でなされ、肝臓はエネルギの蓄積・解毒作用・・・・・栄養⇒動脈⇒細胞⇒リンパ腺(リンパ液)⇒静脈⇒尿などで排泄される。このサイクルで疲れや・肩こり・筋肉疲労に深く関係しているのがリンパの流れです。リンパの流れをスムーズにすれば、解消されやすいのです。顔のむくみの解消・肉離れの予防・打撲の腫れを無くし・・・狭心症の発作の予防・はたまた夜尿症の(おねしょ)予防・・身体の異変の解消・予防には凄い効果があるのです。しかし、いま取り上げられているリンパマッサージは紺野先生?の方法と違うところが多々あります。最大の違いは・・痛みを感じさせてはいけない事です。リンパ腺は一定方向にしか流れないようになっている弁があります、決まった方向しか行かないのです。皮下組織はデリケートなので・・痛くないように股・脇・首のリンパ腺・リンパ節に向かってソフトにマッサーシ(押し流すように)するのが本当のリンパマッサージなのです。

ご存知ですか?クリームのこと・・

顔につけるクリームは、クリーム(白い色)になっている時点で、界面活性剤(乳化剤)が入っているのです(一部乳化剤が入ってないものもあります)。自然化粧品を看板にしているところでは、栄養クリーム・・その他保湿クリームなどは、例えばゲル状とかにするのです。それは、乳化剤は肌に刺激があるのです。指定成分(トラブルのあった成分)が入っていて、厳密に言えば自然化粧品と言えるのでしょうか?肌が敏感な人は反応してしまいます。指定成分はアレルギーの人が自分に合わない化学成分を見つけるために以前は表示義務があった成分なのです。今は表示されている成分表示は全成分表示になっています。製品の裏に書いてある成分はすべての成分です。・・・・良いクリームは、ゲル状になっている物を選んだほうが良いと言えます。(ゲル状が全て良いものとは限りませんが)

お化粧に使うクリームについて

基礎化粧などで使うクリームは、なにでできてるのでしょうか?
これは、敏感肌、アトピーなど皮膚のデリケートな人だけの問題ではなく、
健康な皮膚を持っている人にも重要なことなのです。
クリーム(水と油を混ぜたものを分離しないようにする薬が界面活性剤で混ざったものがクリーム。・・その中で合成界面活性剤は毒性が強いと言われています。)   参考:http://www.ne.jp/asahi/dz/dai/gouseikaimen.htm

お客様との会話

お客様と話をしてまして、話題が妊娠中のこととあいなりまして・・
そおいえば・・産科の人が、最近、羊水がシャンプーくさくなってきてるって話しになった・・・他のお客様の噂でも、年配の人が病気で脳を手術する時に、頭を切開したら、脂肪層がカラー剤で黒くなっていたとか・・前に、妊娠中の人は回遊魚(マグロ・キンメなどの魚)をの週に200g?(水銀が胎児の脳に溜まると自閉症の原因になる)までなら食べて良いってのは、報道されてた。
それで、デトックスの話になって健康な子供を出産するには・・結婚したら、その前から?一度は身体の毒素を綺麗にしておく必要があるんだと再確認しました。
どうですか?少しでも日常の生活ので、化学成分が知らず知らず・・・入りこんでいることを思ってもらえたでしょうか?

ジョリン・ツァイが結婚を意識?元彼ジェイ・チョウの反応は…−台湾

2011年9月23日、女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)の結婚を意識した発言について、元恋人で人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)の動きが注目されている。捜狐網が伝えた。 ジェイがこれまでに交際関係を認めているのは、05年に破局したジョリンのみ。別れた後もツーショット姿を見せたり、コンサートにゲスト出演するなど、接触の多さから何度も復縁説がささやかれてきた。しかしジョリンは現在、イケメンモデルのビビアン・ドーソン(錦栄)との交際を明らかにし、結婚を意識した発言もしている。 このほどチャリティーイベントに出席したジョリンは、将来の出産への期待について、「35〜36歳は超えたくない」とコメント。現在31歳のため、すでに結婚準備をスタートしているのでは?と取材陣の心を揺さぶった。また、お相手のビビアンも先日、ジョリンの同発言に賛成し、「35歳はいい年頃かも」と話している。 ジョリンの今回の熱愛発覚後、注目されているのはジェイの意見。ジェイの個人事務所はこの話題に対応し、「今年11月リリースの新譜にかかりっきりで、それ以外のことは答えられない」とコメント。ジェイが元恋人の結婚を祝福する気持ちがあるのかについては、「それはジェイ本人だけが分かることなので」と話している。(翻訳・編集/Mathilda) 【関連記事】 「この記事の著作権はRecord China に帰属します。」




復活愛の方法・復縁ガイドブック■ 元彼と復縁したい女性版 【安心の全額返金保証付】  ◆女性復縁マニュアル売上No.1◆
タグ:復縁 法則

もらいもの

店頭などでよく見かける試供品ですが、最近ではインターネットを使って試供品を請求する人も増えています。毎日使う消耗品は試供品の中でも人気が高く、とくに女性が毎日使う化粧品は試供品を利用する人が多いようです。

コンビニエンスストアでも多くの種類が発売され、TVで宣伝もされていますので知っている、名前は聞いたことがあるという人が多いDHCにも、多くの種類の試供品があります。かわいい特製ポーチに入ったトライアルセットもあり、プレゼントとして活用している人もいます。人気の高いDHCの試供品をいくつか紹介します。

発売から約10年で3,600万本以上も売れている、大ヒット商品のメーク落とし用のオイル「ディープクレンジングオイル」や、DHCスキンケアサンプル、DHC薬用ディープクレンジングオイル、DHC薬用マイルドローション、DHCマイルドソープ、DHCオリーブバージンオイルなどの試供品があります。

DHCのスキンケア商品は、乾燥肌などどんなタイプの肌でも安心して使え、あこがれのもちもちでぷるぷるのお肌になれます。試供品は街頭配布もしていますし、インターネットでも請求できますので、ぜひ一度試してみて下さい。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。