美容と健康カテゴリの記事一覧

妊娠中のカラーについて

ヤフーの知恵袋にて・・妊娠中のカラーは胎児には影響はないのでしょうか?
・・という相談が載ってました。回答は長時間座って気分が悪くならない、安定期に入れば良いのではないでしょうか、と・・胎児の影響については、心配はいりませんよ。HP(心配はいらないでしょう)も参考にして・・・
そうでしょうか?
カラー剤の使用上の注意として・・メーカーが添付している説明書には、
次の方は使用できませんと書いてあります。
妊娠中・・腎臓疾患、血液疾患など・・・
PL法の影響もあると思いますが、メーカーも可能性を認めているのです。
ニュースなどでも妊娠中の、大型回遊魚(マグロ・キンメなど)の1週間に食べて良い量を発表しましたよね・・どのような影響があるかは具体的には説明はありませんでしたが・・(具体的には説明できないんです・・)
原因は水銀で胎児に影響が考えられるものとして(可能性)は、自閉症が考えられる。と・・・はっきり明示できないんです。
ですから・・カラー剤の人工色素は分子量約185です。
分子量1000以下は経皮吸収の可能性があるのです。
自然界に存在する成分は皮膚から入るほど小さい分子量のものは
多くありませんが、化学成分は人工的に作っているので可能性が高いのです
カラーをする時は、頭皮保護をしっかりして(化学成分をしっかりブロックするもので)シャンプー時に乳化・分解しないといけないのです。
まして・妊娠中は母親だけでなく、胎児の影響を考えて、やりなおしはきかないのです。避ける(どうしてもする場合は、頭皮保護をして分け目など地肌につける割合を10%にする)ほうが、良いと思っています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。